◆2018.09.02 ◇ サイト更新しました!◆

拍手ありがとうございます!励みに、そして癒しになってます…!!

 

廻時計更新しました。なんと二ページ。

今朝までこの一ページ目の吹き出ししかペン入れ終わってなかったんですが……

昨日は滅茶苦茶体調が悪くて苦しんでましたが今日はそれがなかったと明日は多分帰ってこれないので今のうちに…と。

現霧達が去った後の世界、よろしければお付き合いくださいませ。

 

******

久々に満足いくくらいに部屋の掃除が出来ました。

描いてる途中に満足するどころか強制的に物を処分するイベントが発生しましたがね!(ホワイトの筆洗い用の水をぶちまける事件)

(配置上やむを得ずすぐ近くにパソコンがある)

幸いパソコンには何の害もなかったので一安心です。

その分引き出しが水浸しになってしまったのでいい機会だし、ちょっと収納用具を考えてみようと思います。

あと漫画とは関係ないブログをちょっと始めてみようかなと思ってます。

まだなにも触っていない状態なのですが、今月中に触れたらいいなぁと。

無理はしないように気を付けます。



◆2018.09.01 ◇ かみなりこわい◆

(まんじゅうこわいのノリで)

 

拍手ありがとうございます!

原動力になってます…!またどうぞ遊びに来て下さいね(*´ω`*)

 

雷が不意打ちで鳴るのになかなか脅かされてますこんにちは。

廻時計の後日談に入りました。

早く見てほしいし自分も見たい、けど名残惜しくもある複雑な感じですが、少しずつ描き始めてます。

こちらは1ページずつの更新で差し支えないのでゆるゆると描いていきます。

一応の目安は例によって10日に1回くらいかなと。

気は入れてのんびりやっていきます。

そういえば本編終わったタイミングで初回から枠線に使っていたペンのインクがなくなったり、いつも使っていた定規が無くなったりしてるんですが、これは現霧についていったんでしょうかね……?

節目で物がなくなるというのはお守りが消えたり夢を諦めなければならなくなった時に願掛けで作ったブレスレットがそれ以来見当たらなくなったこともあり、よくあることなのかもしれませんが……

今回はお守りじゃないから何とも不思議な縁だなと思います。

ペンに関しては5年くらい使ってるので仕方ないとは思ってます。

でもよくここまで持ってくれたな…感謝しかないです。

無くなった物達はどこかで元気にやってるかもしれないし、縁があったらまた会える。

そう思って続きを描いていきます。

 

 



◆2018.08.30 ◇ 一休みして◆

拍手ありがとうございます!

頑張ったので見ていただけて嬉しいです…!

あと少し、頑張ります。

 

一休みしてデイブレの、というかアルカルのイメージでレジン。

シルバーアクセを作るときに入手したモールド型を使って桜を作りましたが、色々と作るのも楽しいですね…!

気づけば時間がたってしまうのて頻繁には出来ませんが、たまにはこういう時間もいいなぁ。

シルバーの方は焼成が出来るかどうかを実験してみてからになりそうです。

ガスコンロではありますが安全装置が発動しそうな気がしてならない…

安全装置が作動して5分で火が消える可能性もあるのでまずは簡単なものを作ってみます。

モノ作りも楽しいし創作も楽しい。

モノも創作も、もっと創れるようにしたいなぁ。



◆2018.08.28 ◇ メルフォお返事!◆

メルフォや拍手のメッセージありがとうございます!

今回ばかりはぼっちだったら心が折れても仕方ない、くらいの思いを込めて描いていたので感謝です……!

 

以下、お返事です!月光の下より愛を込めて!

 

8/27 涙がブワッと・・・~のAさんへ!>

あまりに美しい言葉が紡がれていて、廻時計が本になったら帯にはこの言葉がほしい…という謎の妄想が広がるくらい嬉しいです…!
こちらこそ読んでいただけて幸せです!
見守っていただいてたからこそ、ここまで来れたので本当に感謝です!
この世界に触れてくれてありがとう!

8/27 更新お疲れ様でした!~のYさんへ!>

見守っていただいた上に嬉しいお言葉ありがとうございます…!
それぞれの姿を見ていただけて光栄です!
労いのお言葉ありがとうございます!
暑さはまだしばらく続くようですね…お互い体を大切にして楽しい時が過ごせますように!
コメントありがとうございます!

8/27 陰ながら応援しています! の方へ!>

応援ありがとうございます!これからも見守っていただけると幸いです……!
拍手文使っていただきありがとうございます!ちょっと照れながら用意した甲斐があります…っ!(笑)


◆2018.08.27 ◇ 更新しました◆

拍手ありがとうございます!ここにきて本当に励まされてます……!

生まれてきてよかった……!(わりと本気で)

久々に廻時計を更新しました。

第8話、廻時計最終回の更新は完了です。

廻時計を連載するとき、縦書き漫画にするならやりたかったことがありました。

それが最後4ページでの廻屋の ”百『器』夜行” とも言えるような旅立ちの行列です。

廻屋に並んでいた古物たち=『九十九』体に現霧を含めて総勢100体(のはずですが描いてるときに数えたら1体増えたり減ったりしていたので結構自信は薄いです…)の百器絢爛なる旅立ちを、縦書きでしかできない書き方がしたかったのです。

描くときに結構困りましたが、今となってはいい経験です。

今回が最終回ではありますがこの後もう少しだけ、短いお話があります。

勿論ここで読了頂くこともできるようにはしていますが、次に更新する8ページだけの小さな話にこの物語を締めるためのエピソードがあるので、それが終わるまでは完結とは言わないでおきます。

そこまでお付き合いいただける方がいらっしゃれば幸いです。

そこでも語れていないエピソードと、本編と関係はあるけれども直接的には関係のないお話がそれぞれ手元に残っているので、こちらはデイブレを描きながらネームを切っていこうかと思います。

描きたいけど纏まってはいないのと、またの縁に回すことも出来る話でもありますので……ゆっくりと、こちらは落ち着いて描いていこうと思います。

今はここまでお付き合いいただいた皆様と、今回初めてお読みいただいた皆様、コメントや拍手で見守ってくださっていた皆様、ずっと支えてくれてた友人、そしてこの『廻時計』の世界に命を持って生きてくれたすべての存在に感謝を。

下手するとこのままやりきった……と言いかねないので今のうちに完結編のような位置づけの短いお話を描いていきます。

充実感と感慨と寂しさでいっぱいだけど、まだここでは終われないぜ!

 

良かったらまた覗いてみてやってくださいませ。



1 8 9 10 11 12 13 14 15

月煌ストレリツィア