救は腹黒いというよりどす黒い。
バッドエンドの(最終的な加害者役の)方が実は嬉々として演じてることが多そうな気配。

救「芝居の中で酷いことをしても所詮はフィクション。芝居の中での罪は現実でのキャリアになるんだよ」
倭「世の中が騙されている事を知った俺は……」
救「秘密を知られたとあってはただでは帰れないと知ってるね?」
倭「(逃げられない!!!!!!!!!!)」

前のページへ  最初のページへ