2016年エイプリルフール企画。

エイプリルフールに合わせて拍手で各漫画の主人公に嘘をついてもらいました。
その内容と顛末をまとめました。

DayBreak:

勉強嫌いのアルマが算数(数学じゃないやつ)で100点を取る…というのがアルマの壮大なウソ。
この程度を嘘で使うのかと思うとイード先生悲しい。
そこでイード先生は考える。
小学校の試験はもう大人になるアルマは受けられないな、と。
イード先生は自分に嘘をつくことにした。



廻時計:

現霧、結婚退職。
奴が廻屋を離れるとかありえないだろ、とか男がこれからいろいろ大変になるのに退職!? とか突っ込みどころはいっぱいですが、
紫水的には現霧の相手は人間なのか否かが一番気になるところらしい。
私もそこは気になるところだ(真顔)
1コマめを撮影したカメラの彼が良心の呵責からそんな表情をしているのか、信じてしまって不安を抱えての表情なのかは今は誰も知らない…



DayDream:

女子力高そうなリヴィが本当に女の子だったよ! という、多分双子にとって初めてのエイプリルフール。
どんな反応するかちょっとわくわくしてたのに、父様にとってはうちの子がかわいければ性別とかそんなちっさい話はどうでもいい。 だったので嘘をつこう計画の失敗が見えます…あわれ双子。
多分この後、父様は家臣の方々に「子供の可愛い冗談だろ空気読めよ親馬鹿」的ツッコミを受けているんじゃないかと思われる…



M&A:

Firstのところにこっそりログがある漫画。
倭=中二病感あるモデル、という基本設定を真っ向から否定する勇気に或る意味賞賛を送るわ。
体を張ったエイプリルフールしてもらいましたが、救の一言がすべてなので、倭は中二病を卒業することはないんじゃないかな!卒業したら最終回するしかない!(!?)
しかし中二っぽい奴なのに中二病が何なのかを知らない、という奴の通ってきた道が気になる。


そんなこんな、見ていただいた方には本当に感謝です!